※埼玉で人探しに強い探偵事務所をピックアップ

埼玉の探偵事情と≪人探し≫の種類分け一覧


全国各地には、およそ5,030件の探偵業者が存在していると言われています(参照:警察庁生活安全局生活安全企画課 平成23年中における探偵業の概況)。埼玉県の探偵業者の数は100件以上と、全国の中でも上位の県です。さらに埼玉県は東京都が近くにあります。東京を中心に調査している探偵事務所が埼玉・神奈川・千葉など、他県を調査対象地域にしている場合もあるので、その数はさらに増え何百件もの選択肢があることになります。

当サイトでは、探偵に人探しを依頼するための基礎知識を紹介していきます。まずは大きく分けて3種類ある、人探しの種類について紹介します。あなたが依頼したい内容が、どれに当てはまるか考えてみてください。


子供、両親、夫や妻、など家族が何らかの事情によって家出してしまったケースが家出調査にあたります。未成年のお子さんの場合、事件や事故に巻き込まれしまう可能性があります。また、不景気の影響もあり、夫が突然いなくなってしまうというケースも珍しくありません。全てのケースとは言えませんが、家出期間が長引くほど事件や事故、取り返しのつかない事態になってしまう可能性が高くなります。


行方調査は家出調査と似ており、子供、両親、夫や妻、など家族が何らかの事情によって家出してしまったケースが行方調査にあたります。家出調査と異なる点としては「二度と帰らない」という強い意志を持っていることです。仕事関係のトラブルや人間関係のトラブル以外にも、浮気相手と一緒に逃げてしまった、というケースもあります。


所在調査は家出調査・家族調査とは異なり、過去にお世話になった人、初恋の人、学生時代の友人、恩師など、対象は多岐に渡ります。過去に親交があった方と連絡を取りたい場合が、所在調査にあたります。所在調査では、探す人の情報が多くあるほうが探し易くなります。住所・年齢などはもちろん、好きだったモノ、恩師を探すなら担当教科・親しくしていた教師、などの情報が有効的です。



家族が家出をしてしまう背景とは?


家出の背景も大きく分けて、3種類に分類することができます。「短絡的」「突発的」「計画的」のどの背景でも、早期発見・早期解決が最善の選択肢となります。合わせて探偵に依頼する際のポイントもご紹介します。


未成年によるプチ家出、などが短絡的なケースにあてはまります。一時の感情で、家に居たくない・遊びたい、と考え家出に至ってしまいます。短期間とはいえ、事件や事故に巻き込まれてしまう可能性はあるので、注意が必要です。


浮気・リストラ・多額の借金・家庭内暴力などが、突発的なケースにあてはまります。浮気がばれて配偶者や家族に問い詰められ、突然のリストラにショックを受けてさらに家族にも言えず、などその背景は様々です。


浮気・リストラ・多額の借金・家庭内暴力などの理由を背景に、計画的に家出してしまうケースです。計画的なので、手掛かりとなるような痕跡を残さず、家出を決行している場合もあります。


興信所に依頼する場合には、どのような情報を提供すれば良いと思いますか?まずは「本人特定情報」です。氏名・年齢・勤務先・学校名・本人の写真・身長体重・職歴など。ニックネーム・金銭感覚・趣味なども手がかりとなります。

次に「現状情報」です。家出した日時・直前の変わった様子、などの家出に至った経緯。そして、家族に言えなかった悩みを親しい友人に相談しているかもしれないので、会社や学校の交友関係も手がかりとなります。

そして「その他の情報」です。交際していた異性、借金の有無、携帯電話の通話・利用状況、などのあらゆる情報です。今回紹介したのは一部抜粋したものなので、詳しくは探偵事務所の方と相談してください。






【埼玉】に本社を置き、捜索実績がある原一探偵事務所!


大手ながら、相談・捜索・アフターケアまでしっかりとサポート




原一探偵事務所は、埼玉県川越市に本社を置く総合探偵事務所です。埼玉以外にも、東京・千葉・神奈川・札幌・仙台・名古屋・大阪・福岡の支社を拠点に、全国での捜索を可能にしています。

テレビ朝日「奇跡の扉TVのチカラ」、TBS「徳光和夫の感動再会"逢いたい"」で行方不明者や失踪人の捜索協力をしています。

専門カウンセラーによる、無料電話相談に対応。相談・見積もりまでは無料で行うことができます。